おしらせ

2020-05-11 08:00:00

新道場開館への道⑦ ~施工後の写真~

大変長らくお待たせいたしました!

施工後の写真を公開いたします!

 

 

全景.jpg

これが文武一道塾 咲柔館です!!

 

 

全景2.jpg

逆からの写真です。

 

 

玄関.jpg

玄関と看板です。

 

 

棚.jpg

本棚と荷物棚です。

文武一道塾 咲柔館は「学び」も大切にします。

子どもも大人も本に触れあう機会を増やしたいと思っています。

もちろん、柔道の本だけではないですよ。

 

 

棚2.JPG

職人さんたちがお洒落な棚を作ってくださいました。

 

 

【施設案内】

・更衣室(男女別 2室)

・お手洗い(男女別 2室)

・エアコン2台

 

 

【こだわり】

・安全面を考慮し、段差は全てスロープ

・窓が大きく開放感がある

・畳、土台共にお子様や初心者の方が柔道をしやすいようなやわらかさを設定

 

 

今後、ホワイトボードや学習用品、トレーニング用品などの備品も設置していきます。

 

 

 

文武一道塾 咲柔館は、新型コロナウイルスの影響を受け、4月6日から現在に至るまで営業を自粛中です。 引き続き見学や体験は行わず、お電話もしくはメールでのご相談対応のみとさせていただきます。

柔道がきるようになった際には、ぜひこの道場で思いっきり体を動かしてください。この期間も、皆さんに柔道を楽しんでいただけるような「稽古メニュー」や「トレーニンググッズ」を沢山準備しています。皆さんとお会いできる日が待ち遠しいです。

 

                                                                              館長 綾川 浩史

2020-05-05 08:00:00

新道場開館への道⑥ ~手作りの道場~

咲柔館は4月上旬に道場の施工を行いました。主な施工内容は以下の通りです。

 

・クッションフロア(土台)の作成と設置
・畳敷き
・本棚の作成と設置
・靴箱の作成と設置
・壁面クッション材の作成と設置
・看板の取り付け

 


「作成」と書かれている通り、咲柔館の設備は全てがオーダーメイドです。色々な物を職人さんたちが心を込めて作ってくださいました。

 

①.JPG

クッションフロア(土台)の作成

 

②.JPG

クッションフロア(土台)の設置

 

③.JPG

一つひとつが細やかな手作業

 

④.JPG

全ての物がオーダーメイド

 

⑤.JPG

壁面クッション材もこだわりの手縫い

 

⑥.JPG

道場に合わせてクッション材を調整

 

⑦.JPG

いよいよ畳敷き!

 

⑧.JPG

本棚の作成  咲柔館は「読書」も大切にします

 

⑨.JPG

靴箱の設置

 

⑩.JPG

安全面を考慮した木枠の設置

 

⑪.JPG

看板の取り付け準備  実際の取り付けは館長が行いました!

 

 

塾生様の安全を第一に考えた道場ができました。

次回は、いよいよ完成した写真を公開します。お楽しみに!

 

                              館長 綾川 浩史

2020-04-30 08:00:00

新道場開館への道⑤ ~咲柔館の指導スタッフ~

 文武一道塾 咲柔館は、綾川一人で指導をする訳ではありません。様々な先生方に指導者として活躍していただきたいと考えています。  

 

 現在、男女数名の先生方と交渉中です。「道場がスタートしたらぜひ一緒にやりましょう。」と前向きなお返事をいただいている方もすでにいらっしゃいますので、発表を楽しみにしていてください!  

 

  新型コロナウイルスの影響でまだ道場開きはできておりませんが、「今できる準備」をしっかりと進めております。皆さんと一緒に柔道をする日が待ち遠しいです。  

 

 みんなで力を合わせ、この時期を「自他共栄」精神で乗り越えましょう。              

                                          

                                          館長 綾川 浩史

  

 

DSC01851.JPG

 

        沢山の鯉のぼりが泳ぐ道場近くの巴川(うずまがわ)

 

2020-04-18 20:00:00

「柔道テレビ会議」に参加して

 

最近、柔道に関するテレビ会議(ZOOMを使用)に参加させていただいています。
先月は「怪我の予防」、今月は「国を超えて今オンラインでできること」をテーマとした会議に参加させていただきました。

 

 

会議の様子.jpg

 


正直、テレビ会議にはまだ慣れていません。初対面の方と話したり、英語が飛び交うこともあるので、すごく緊張しました。しかし、国内外の先生方との交流を通して、多くの刺激や勇気をいただくことができ、本当に参加してよかったです。この苦しい状況を乗り越えるヒントを沢山くださった先生方に心から感謝します。

 


会議上で提案されたことをすぐに実行された先生もいらっしゃるようです。オンライントレーニングを道場の子どもたちと一緒に行ったり、海外と日本の道場でオンライン交流会をされたりと、その行動力には驚かされます。

 


テレビ会議の終盤に印象的な言葉がありました。それは「Judo Family」です。
今は一緒に柔道をしたり、直接会うことはできません。しかし、このような機会を通じて「柔道家のつながり」を感じることができます。今後も機会があれば参加させていただき、自分自身も「今できること」を前向きに考え、実行していきたいです。

 

 

JUTUBE.png

 

最近は、ご自身の技術を動画で解説してくださる柔道家の方も増えてきました。このような動画を投稿すること、そして、沢山の人がそれを見て学ぶことも「今できること」の1つなのかもしれません。他のスポーツも含め、このような状況でも前向きに行動されている選手の皆さん、先生方、本当にありがとうございます。

 

                                                         館長 綾川 浩史

2020-04-17 09:00:00

咲柔館ロゴに押されている印

「咲」の字の横に押されている印のことを「引首印」と呼びます。
(実際の作品は、「館柔咲」と右から左に読むように書かれており、「咲」の右上に押してあります。書家の先生の許可を得て、ロゴは変更してあります。)

 

 

DSC_4243.JPG

 

 

 

 

咲.jpg

 

引首印は、作品の初めのしるしです。書いた方が自分の好きな言葉を押します。
咲柔館ロゴの引首印は、「平安」です。

 


〈「平安」という言葉を選んだ理由〉
「作品を引き締めるためと、柔道の精神性を重んじる道場なので、出入口で心を穏やかにすることも必要かと思い、平安印を使用しました。」 真鴻先生

 

平安.jpg


「平安」は、世界中の人々にとって共通の願いです。新型コロナウイルスが終息し、みんなが笑顔で生活できる日が1日も早く来ることを祈ります。
道場を開館できずに残念ですが、引き続きご相談やご質問は受けつけております。どうぞ、お気軽にご連絡ください。


                                                                                   館長 綾川 浩史

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...