おしらせ

2022-07-18 11:30:00

コラム「『柔道ノート』を作ってみませんか」(中高・大人クラス)

柔道ノート.png

 

咲柔館コラム174
「柔道ノート」を作ってみませんか

 

 

 

 

 ある日の稽古後、入塾したばかりの高校生が「咲柔館五訓」をノートに書き写していました。その後も一所懸命何かを書き続けていたので、その内容を聞くと「習ったことを忘れないために『柔道ノート』を作ったんです。」とのこと。なんと熱心な高校生でしょう。一緒に稽古した中学生たちに「今日やった技の名前って何でしたっけ。」と聞きながら、技のポイントをメモしていました。

 

 

 

 

 子どもクラスでは、毎回稽古後に「振り返りノート」に、今日習ったこと、できるようになったことや稽古の感想を書いています。中高生・大人クラスでは実施していませんが、高校生の姿を見て、学生さんや大人の方たちがノートを書くのもいいなあ、と思っています。

 やり方は、こんな感じ。①休憩時間や稽古後に、学んだことやできるようになったこと、もしくは分からなかったことなどを書く。②次回の稽古までに私がコメント・アドバイスを書き、お返しする。このように柔道ノートをコミュニケーションツールとしても活用できればと考えています。もちろん、①だけでも十分です。柔道ノートを書くことで、学んだことを後で見返せるだけでなく、頭の中を整理できるというメリットもあります。

 

 

 

 

 みなさんも柔道ノートを作ってみませんか。もし、塾生様の中で「柔道ノートを始めてみたい」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声かけください。柔道ノートをきっかけに、柔道をより面白く感じていただけると思います。

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg

 

 

 

 

※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/nf6b3d1bc3b74

 

 

2022-07-13 17:10:00

栃木市の夏休みスポーツイベントに咲柔館が参加します!(子どもクラス/栃木市後援イベント)

1657579752838.jpg

 

【栃木市の夏休みスポーツイベントに咲柔館が参加します!】

 

お子様の夏休み期間中に行われる栃木市のスポーツイベント「スポーツ夏期講習」に咲柔館が参加します。フットサル・テニス・ラグビー・ダンス・ドッジボール・スケボー・バスケ・柔道といった色々なスポーツを体験できるイベントです。この夏休みに色々なスポーツを楽しんでみませんか。

 



「スポーツ夏期講習」

 

主催:総合型地域スポーツクラブ設立を目指す会@栃木市


後援:栃木市

 

 

場所:栃木市総合運動公園

   住所 栃木県栃木市川原田町760

   電話 0282-23-2523

   

 

日時:8月3日(水)

     10日(水)

     17日(水)

     24日(水)


   8時30分~16時

 

対象:小学生

 

内容:午前、午後それぞれ1種目を体験(一部選択制)。初心者向けの内容です。

   座学(国語、栄養学等)、宿題をやる時間もあります。

   4日間のうち、何日間でも選択可能。

 

咲柔館は、2日間「柔道」と「国語」を担当します。

8月3日(水)午前:国語/午後:柔道

8月10日(水)午後:柔道

 

 

定員:30名

 

 

参加料:1日 2,000円 /2日:3,500円 

    3日 5,000円 /4日:6,000円

 

 

☆参加をご希望される場合は、こちらよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScfJ7lZf6vpAxw3nFG69nKcrA44Z9QGrSi-Bvyrzr0dtgrhAQ/viewform


※もしご参加される場合は、咲柔館にもご一報いただけるとありがたいです。お電話、メールどちらでも大丈夫です。

道場電話:070-4330-5718

道場メール:shojukan_judo_tochigi@yahoo.co.jp

 

 

 

ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。この夏休み、一緒に柔道を楽しみましょう!

 

DSC09567.JPG

  

DSC00865.JPG

 

幼年部

 

 

 

2022-07-13 11:50:00

コラム「柔道と親切な心」(子どもクラス)

画像1.png

咲柔館コラム173
柔道と親切な心

 

 

 

 

  小学4年生のお子さんが、学校で書いた作文を持って来てくれました。作文のテーマは「親切」。「親切」と聞いて、すぐに柔道を思い浮かべたそうです。今回はその作文をご紹介します。

 

 

 

 

「人にやさしくしよう」  小学4年生 女子

 

 

 わたしは、じゅう道を習っています。そこには、五訓があります。それは、

一つ。親に感しゃしよう。

一つ。志を立て学び続けよう。

一つ。相手を思いやる心を持とう。

一つ。かくごを決めてやりとげよう。

一つ。世の役に立つ人になろう。

です。これは生きる上で大切な心がまえだと、じゅう道の先生が教えてくれました。

 例えば、お父さんやお母さんは、仕事や家事をやってくれます。だから、感しゃしてお手伝いをしています。

 じゅう道では、相手がけがをしないように守りながら投げます。学校では、小さい子とならぶ時は、列をゆずってあげます。

 世の役に立つために、わたしは、ゴミが落ちていたらいつもひろっています。

 こうして、人のために動いているとみんなよろこんでくれるので、わたしは、とてもうれしいです。

 ほかにいつもやっていることが、あります。それは、あいさつをはっきりおおきな声ですることです。

 なぜかというと、言われた人が元気になると思うからです。だから、わたしもうれしい気持ちになります。

 あとは、友達にやさしくしてあげます。わたしは、転んでしまった時に、お友達から「だいじょうぶ。」とやさしく言ってもらいました。転んでいたかったけど、元気がでました。だから、わたしもお友達が転んでしまったらやさしく「だいじょうぶ。」と言ってあげようと思っています。

 小さなことでも親切につながると思うので、これからも続けていこうと思います。

 

 

 

 

 「お手伝いをする」「小さい子に列をゆずる」「ゴミ拾いをする」「あいさつを大きな声でする」。相手の心を想像し、自らの意志で色々な人にやさしくしていることを知り、とても感心しました。しかも、そのことに喜びを感じているのが素晴らしい。これらの行動は、全て柔道のお陰ではないでしょうが、柔道で学んだことを道場外でも生かしてくれているようで、すごく嬉しいです。柔道場は、ご家庭と学校の教育の補助的な立場にはなりますが、これからもお子さん達にしっかりと柔道家としてのあり方を教えていきたいと思います。

 8月の昇級試験には、「作文」の課題もあります。テーマは「柔道を通して成長できたこと」。お子さん達がどんな作文を書くかが今から楽しみです。

 

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」 
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg




※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n4d77b5e8a3fb



2022-07-10 07:46:00

コラム「吹奏楽部の中学生も柔道を頑張っています!」(中高・大人クラス)

DSC01757.JPG咲柔館


咲柔館コラム172
吹奏楽部の中学生も柔道を頑張っています!

 

 

 

 

 いつもと違う服装で道場に来た2人の中学生。Tシャツには音符やト音記号が描かれています。2人は午前中に吹奏楽部の練習に行ってきたそうです(中学校は違います)。今年に入ってから柔道を始めた2人は、音楽をやっているだけあってリズム感がよく、技をかけるタイミングがとても上手。「吹奏楽部」と「柔道」と聞くと、漫画『柔道部物語』を思い出しますが、音楽と柔道の相性は良いのかもしれませんね(意味が分からない方は、ぜひ1度読んでみてください)。

※『柔道部物語』(小林まこと/講談社)
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156638096863

 

 

 

 

 咲柔館には、学校の部活動もやりがなら、柔道の稽古に励んでいる中学生・高校生がいます。パソコン部や料理部など、どちらかというと文化系の部活動が多いです。みなさんは、週に5日程度部活動に参加し、道場には週に1、2日程度通っています。柔道に関しては「趣味の1つ」といった感じでしょうか。中高生同士で、時には大人の方たちと、和気あいあいと柔道を楽しんでいます。

 

DSC01836.JPG


DSC01764.jpg


DSC01829.JPG

 

 

 

 

 教員時代、フランスの柔道雑誌から取材を受けた際に、このような質問をされたことがあります。「なぜ日本の中高生は、全員が試合に出るのですか。もし、『試合に出たくない』という学生がいたらあなたはどうしますか」。意外な質問に驚きました。試合に出ること、試合で勝つこと以外を目的とした学生がいるなんて想像したことものなかったので、答えに困ったのを覚えています。今思い返すと、当時の私は「全国大会に出ること」「日本一になること」に夢中で、柔道に対する視野がすごく狭かったと思います。

 競技志向ではなく、趣味として柔道を楽しみたい。そんな学生さんもいるということが、道場を開館してからの2年間でよく分かりました。「護身術として柔道を身につけたい」「将来の仕事に生かしたい」「オリンピックで見たかっこいい技をやってみたい」「黒帯をとりたい」。中高生たちは、それぞれ目的を持って、一所懸命稽古に励んでいます。もちろん、今後は試合にでる機会があるかもしれません。でも、「勝ち・負け」や「強い・弱い」にはこだわりすぎず、じっくりと礼法、受身、色々な技を身につけさせ、柔道の心や文化を伝えていきたいと考えています。そして、若いうちに柔道の魅力を体感し、大人になってからも柔道を続けてくれたら、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

 全国大会出場や日本一を目指して、柔道に励むのも素晴らしい。趣味の1つとして柔道を楽しむのも素晴らしい。色々な価値観を受け入れ、これからも中高生が柔道を通じて成長する姿を見守っていきたいと思います。柔道に興味がある学生のみなさ~ん、気軽に道場に来てくださいね。

 

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館
咲柔館 ロゴ.jpg




※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n417d991d52f2

 

2022-07-06 12:05:00

(ちょと早いですが)8月の稽古予定

2022・8月カレンダー.png

 

いつも咲柔館ホームページをご覧になって下さりありがとうございます!
ちょっと早いですが、夏休み等のご都合もあると思いますので、8月カレンダーを掲載いたします。

 

 

より画像が鮮明な「PDFファイル」版はこちらです。

pdf カレンダー 2022年8月 .pdf (0.21MB)

 

 

咲柔館は、お子さんから大人の方まで、初心者の方やブランクがある方でも柔道を楽しめる道場です。
柔道にご興味がある方は、お気軽にお越しください。


見学・体験のお申し込み
はこちらからお願いします。


https://shojukan.com/contact



暑い日が続きますが、体調に気をつけて、元気にこの夏を乗り切りましょう!クーラーと扇風機をつけて、道場でお待ちしております。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...