おしらせ

2022-04-12 10:58:00

コラム「葉桜」

DSC_4414.JPG



咲柔館コラム152
葉桜

 

 

 

 

 散るという飛翔のかたち花びらはふと微笑んで枝を離れる    俵万智

 

 

 

 

 桜の花が散るのは少しさみしい気もしますが、私は葉桜も好きです。桜の花は、1年間根っこや葉っぱから栄養や水をいっぱい吸収し、春になると満開の花を咲かせます。桜の花は、中学、高校の先生をやっていた私にとって、3年間かけて花を咲かせた「卒業生」というイメージです。そして、青々とした若葉は、まるで「新入生」。新しい季節の始まりを感じさせてくれます。

 

 

 

 

 4月に入り、咲柔館にも新しい仲間が増えてきました。入塾したばかりのお子さんや大人の方は、新鮮な気持ちで柔道衣に袖を通し、受身の練習を頑張っています。どんな柔道家に成長していかれるか、とても楽しみです。毎日近所の葉桜を見ながら、新年度の希望に胸を膨らませています。

 

DSC00205.JPG




葉桜.png

 




「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg

 




※「note」より転載

https://note.com/shojukan/n/n516a46c50fa3

 

 

2022-04-07 15:47:00

コラム「子どもと一緒に楽しむ、考える『柔道絵本』」(子どもクラス)

柔道絵本.jpg


咲柔館コラム151
子どもと一緒に楽しむ、考える「柔道絵本」

 

 

 

 

 文武一道塾 咲柔館に素敵な「柔道絵本」が届きました。贈ってくださったのは、京都府、滋賀県を中心に柔道の指導、普及活動をされている井上奈美先生です。「柔道経験者が得意分野(柔道以外)を生かしてマルシェを開けないか」「カフェを併設した道場を運営できないか」。井上先生は、柔道をより親しみやすいものにするために色々なアイディアをSNSで発信されています。それらの中で、形となったものの1つがこの「柔道絵本」です。

 

 

 

 

 柔道絵本は全部で3種類。①と②は、全日本柔道連盟の柔道普及プロジェクトの1つとして採用され、京都府内に配布されました(2020年度)。それぞれのあらすじをご紹介します。

 

 

柔道のお話シリーズ (作:いのうえ なみ/イラスト:ULee)

 

①『ぼくはつよくなる!』

 

 わんたろう君は、強くなりたくて柔道をはじめました。強くなるためには「ひとりで帯を結ぶ」「大きな声で挨拶をする」「受身や技の練習をする」などやることがたくさんあります。たくさん稽古をしたわんたろう君は、いよいよ試合に出場。残念ながら負けてしまい、涙がなかなか止まりません。でも、試合の後に食べたお母さんのおにぎりは、いつもより甘い味がしました。

 

〈名言〉

「涙の味はなんだかしょっぱかった。でもこの涙は強くなる素なんだって。」

 

 

 

 

②『つよさのひみつ』

 

 稽古を頑張ったわんたろう君は、とっても強くなりました。でも、トララちゃんにはどうしても勝てません。わんたろう君は、思い切ってトララちゃんに強さの秘密を聞いてみることにしました。そこで知った強さの秘密とは、「柔道以外もいろんなことを一生懸命やること」。トララちゃんは、挨拶、勉強、お手伝いだけでなく、苦手な絵についても、上手な人の絵をマネしながら頑張っていたのです。「ボクもトララちゃんみたいにぜーんぶ頑張って、もっともっと強くなるんだ!」わんたろう君は、心にそう誓いました。

 

〈名言〉

「強くなるためには、自分のことは自分でやって、なーんでも頑張らなきゃダメなのよ。」

「きっと強くなる秘密って、道場以外の場所にたくさん隠れているんだわ。」

 

 

 

 

③『じゅうどうのないしょばなし』

 

 声がすごくちっちゃく、試合ではいつも1回戦負けのアリスちゃん。そんなアリスちゃんも、最近学校で褒められるようになりました。「姿勢がいいね!」「風邪を引かないね!」「跳び箱がうまいね!」アリスちゃんは、柔道を通して自分が成長していることに気づきます。そして、わんたろう君が跳び箱から落ちてしまった時には、「わんたろう、あぶない!!手をつかないで!!」と大きな声を出すことができたのです。そのお陰でわんたろう君はしっかり受身を取ることができました。「柔道をすると、いいことがある」。アリスちゃんは、柔道のないしょ話を手に入れたようです。

 

〈名言〉

「柔道をしていると、なんだかいいことがたくさんある気がする。アリスは柔道のないしょ話を手に入れた気がしました。」 

 

 

 

 

 この絵本には1冊ごとにワークシートがついています。絵本を読んだ後にワークシートを書き、柔道について道場の仲間や家族と話し合ってみるのも楽しいでしょうね。きっと今まで以上に柔道を好きになると思います。この柔道絵本は、すでに柔道をやっているお子さんはもちろん、柔道をやっていないお子さんにもお勧めです。他の武道、スポーツにあてはまる部分も沢山ありますので、ぜひ読んでみてください。

 咲柔館でも絵本、ワークシートを活用し、柔道について楽しく学んでいきたいと思います。お子さんたちの喜ぶ顔を見るのが楽しみです。井上先生、本当にありがとうございました!

DSC00162.JPG

 

DSC00161.JPG

 

DSC00163.JPG





☆この柔道絵本は、ハンドメイド通販・販売サイト「Creema」で購入できます(1冊600円)

https://www.creema.jp/c/judocreator_namy/item/onsale

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg

 

 



※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/na43ed062f381


2022-04-05 10:15:00

コラム「もうすぐ中学生」(子どもクラス→中高・大人クラス)

 

画像1.png

 

咲柔館コラム150
もうすぐ中学生

 

 

 

 

 子どもクラスから4人の小学6年生が巣立っていきました。1人は5年生の最後から、3人は6年生から柔道を始めました。コロナ禍の影響で稽古ができなかったり、組まないメニューだけを数ヶ月続けることが多かったです。しかし、そんな中でもひたむきに、笑顔で柔道を続けてくれた4人を誇りに思います。「文武一道」の心で、柔道も学習も本当によく頑張りました。

 

DSC00047.JPG

 

 

DSC09952.JPG

 

 

 

 

 中学生になってからも咲柔館で柔道を続けるお子さんたちは、すでに中高・大人クラスに合流しています。初めてお会いする先輩方ばかりなので、少し緊張するかもしれませんね。でも、このクラスのみなさんはとても優しいので、きっとすぐに慣れるでしょう。すでに、数回目にして大人の方たちと楽しく会話をしているお子さんもいます。う~ん、たくましい。中学生の先輩たち、大人のみなさん、どうか中学1年生たちを温かく見守ってあげてくださいね。よろしくお願いします。

 

DSC00136.JPG

 

 

 

 


 みんなは、もうすぐ中学生。稽古前にボール遊びをしている姿を見ると、まだまだ子どもなんだなあと思いますが、一歩ずつ、自分の歩みで中学生らしくなってくれればよいと思います。柔道場で中学生へと成長していく姿を見るのが楽しみです。

 

DSC00125.JPG

 

 

 

 


「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg

 

 

※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/nb1610c4d6dea

 

 

2022-03-31 18:57:00

コラム「別れの涙で優しくなれる」(子どもクラス)

DSC00018.JPG


咲柔館コラム149
別れの涙で優しくなれる


別れの涙で優しくなれる.png

 

※咲柔館コラムは、時間のない方でもすぐ読める「原稿用紙1枚サイズ」に生まれ変わりました(元に戻るかもしれませんが…)。
※原稿用紙が好きなんです。

 

 

 

 春は別れの季節です。「ありがとう」を最後まで言い切れずに、5歳のお子さんは泣き出してしまいました。この日は、大好きな小学6年生のお兄さんたちとの最後の稽古。稽古中はいつも通りの笑顔でした。でも、最後の挨拶の時に、ずっとこらえていた感情が一気にあふれだしたようです。

DSC00010.JPG

 

 

 

 

 道場のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちとのつながりが強くなる程、別れが辛くなります。でも、こうした出会いと別れを経験することで、今目の前にいる人を大切にしよう、という気持ちが育っていくのではないでしょうか。

 

 

 

 

 春は出会いの季節です。現在、何人かのお子さんから体験のお申し込みをいただいています。ひょとしたら、5才のお子さんが先輩になるかもしれません。その時は、新しい仲間に色々と教えてあげてくださいね。

 明日からは4月。春の新しい出会いを楽しみにしています。

 

 

DSC09952.JPG

 

 

DSC00047.JPG

 

 



「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館
咲柔館 ロゴ.jpg




※「note」よ転載

https://note.com/shojukan/n/n3fce31e3faa6

 

2022-03-30 10:42:00

コラム「咲柔館は『ほかほかのお弁当』」

F3D3B22F-B4E3-4757-B9F4-05F4C625EA94.png

 

咲柔館コラム148
咲柔館は「ほかほかのお弁当」

 

咲柔館は「ほかほかのお弁当」.png

 

 

 

 

 文武一道塾 咲柔館(しょうじゅうかん)をイメージした絵を、イラストレーターのあおみあおかさんに描いていただきました。あおみさんのことを知ったのは今年の1月。犬の散歩中にたまたま見つけたイベントで、妻と犬と一緒に似顔絵を描いてもらったのがきっかけです。そのあたたかい作風が咲柔館のイメージにぴったりだと思い、今回イラスト作製をお願いしました。

 

275892915_688006269059033_8000465590005086702_n.jpg

 

20220314_134542.jpg

 

イラスト.jpg

 

20220314_134614.jpg

 

 

 


 柔道場をお弁当箱に見立てた発想がすごくおもしろいですよね。「このおかずはなにかな?」「梅ぼしはだれ?」塾生のお子さんたちは、楽しそうに絵を見ています。ご覧になった方が自由にイメージを膨らませ、楽しんでいただければ嬉しいです(現在ホームページトップ画面になっています)。

 

おかず.png

 

 

梅星.png

 

DSC09939.JPG

 

DSC09932.JPG

 

 

 

 

 一咲懸命つめました

 ほかほか柔らか~い宝物

 はい、ど~じょ~

 

  

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」

文武一道塾 咲柔館

 

※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n47c79a05503f



 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...