おしらせ

2022-10-14 13:48:00

コラム「ずっと大切にしたいあの言葉②~ゴミの分別をしない生徒に「ありがとう」~」

咲柔館コラム187
ずっと大切にしたいあの言葉②~ゴミの分別をしない生徒に「ありがとう」~

 

 

 

 

 今回は、私が高校教員になりたての20代の頃のお話です。当時、担任をしていたクラスはゴミの分別がされていないことがあり、その都度注意してもなかなか改善されませんでした。そんなある日、1人の男子生徒が、燃えるゴミのゴミ箱にペットボトルを捨てたのを目撃したのです。その瞬間、今までの怒りが込み上げ、「何回言ったら分かるんだ!分別のルールをしっかり守れ!」とかなり強い口調で注意しました。すると、その生徒はペットボトルをゴミ箱から取り出しながら、「今回は自分ですけど、いつもは自分じゃないです。」と言ったのです。若かった私はその態度に腹を立て、つい感情的に怒ってしまいました。

 

 

 

 

 放課後、この一連の出来事を尊敬する50代の先生(男性)に話しました。すると、先生はにっこりと笑いながら「私も似たようなことがよくありましたよ。」とおっしゃり、今の自分だったらどう対応するかを教えてくださいました。

 

 「それは怒ってしまいますよね。私も先生くらいの年齢だったらそうなっていたでしょう。でもね、年齢を重ねると余裕が出てくるものです。今の私だったら、『私の前で間違った行動をしてくれて、ありがとう』と言いますね。子どもが、間違いをするのは当たり前です。それに駄目だということ自体分かっていない場合もあります。それを教える、直していくのが我々の役目です。もし、大人になってもゴミの分別ができなかったら、彼はすごく困るでしょう。周りに迷惑を掛け、きっと信用もされません。だから、間違った行動を高校時代に発見できたことはラッキーだと思うんです。直すチャンスが生まれたんですよ。だから、私は生徒がいけない行動をした時は、『今で良かった』『自分の前で良かった』と思い、『ありがとう』と言うようにしています。生徒は、注意されると思っていたのにいきなり『ありがとう』と言われてかなり驚きますけどね。そうやって意外な方向から話し出してみると、素直に話を聴き、それ以降しなくなるものですよ。生徒も、心から自分のことを思って言ってくれていると分かるのだと思います。」

 

 生徒に指導する時に「ラッキー」と思い、「ありがとう」と言う。先生の器の大きさにはかなわないなあ、と思いました。子どもが間違ったり、失敗をするのは当然です。頭ごなしにただ叱るのではなく、子どもの将来を長い目で見て、温かい心で接することの大切さを教えていただきました。残念ながら先生はもう亡くなられていますが、今でもうまくいかないことがあると、先生に教えていただいた数々の言葉を思い出します。信念があって、優しくて、面白くて、教養豊かな先生は、今でも私の憧れの存在です。

 

 

 

 

 道場では、お子さんたちを誉めること、認めることを大切にしています。でも、時には注意しなくてはいけない場面もあります。そんな時、「ラッキー」「ありがとう」と思えるのは、先生の教えのお陰です。先生から教わったことをこれからも大切にし、お子さんたちの成長を笑顔でサポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg





※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n73eab7cc61db

2022-10-06 07:52:00

コラム「新幹線で通う柔道場!?」(中高生・大人クラス)

咲柔館コラム186
新幹線で通う柔道場!?

 

 

 

 大人クラスの塾生様の中には、栃木県外から通われている方もいらっしゃいます。お隣の茨城県、群馬県から通われている方々は咲柔館で柔道を始められ、定期的に稽古に参加されています。開館当初、「いつか市外や県外の方も来てくださったら嬉しいなあ。」と思っていたことが数年で現実になり、私自身驚いています。

 

 

 

 

 先月、更に驚くことがありました。なんと、遠方にお住まいの方が、新幹線で体験に来てくだったのです。お話を伺うと、地元には大人の方向けの柔道場がないとのこと。咲柔館のホームページを見つけ、約3時間かけて栃木県まで来てくださいました。ありがたいことにご入塾もしてくださり、今後は数ヶ月に1回程度通われるそうです。

 

 

 

 

 なぜ、県外の方も来てくださるのか。それは、「初心者やブランクが長い方が柔道を習える道場が少ない」からだと考えています。塾生様の中には、2年以上初心者を受け入れてくれる道場を探し続けた方もいらっしゃいます。大人になってから「柔道を始めたい」「また柔道を再開したい」という方は、どの地域にも一定数いらっしゃるはずです。2021年の時点で全日本柔道連盟に登録されている大人の方(大学生含む)は、約3万2000人。もし、初心者やブランクが長い方、女性や40代以上の方でも気軽に稽古ができる道場が増えれば、この数も増えていくのではないでしょうか。ちなみに咲柔館が開館して以来、約20名の方が大人になってから柔道を始めたり、再開されています。

 こうした環境を作るのは、簡単なことではないと思いますが、まずは、咲柔館がこういった方たちの受け皿として活動を続け、大人の柔道の輪を少しずつ広げていきたいです。柔道を楽しむ大人が増え、皆さんの心身の健康増進につながれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

 

 柔道場で地域を越えた交流ができているのは、すごく素敵なことだと思います。お近くの方も、遠方の方も、咲柔館に通ってくださり、本当にありがとうございます。これからも一緒に柔道を楽しみましょう。

 柔道にご興味がある方は、気軽に見学や体験にお越しください。皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

 

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg




※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n46a76c0f9e6f


2022-09-30 18:18:00

コラム「ずっと大切にしたいあの言葉①~形で日本一になった先生のかっこよさ~」

咲柔館コラム185
ずっと大切にしたいあの言葉①
~形で日本一になった先生のかっこよさ~

 

 

 

 

 口に出すとすぐに消えてしまう言葉。でも、ずっと心に残り続ける言葉もあります。時にはその言葉が、自分の考え方や生き方に大きな影響を与えることもあるでしょう。私にもそんな言葉がいくつかあります。それらの言葉をこれからちょっとずつご紹介していきたいと思います。読んでくださった方の元気や勇気に少しでもなれたら幸いです。

 

 

 

 

 「こんな柔道家になりたい。」私が30代の頃、ある先生の言葉を聞いた時、そう思いました。当時、私が形(かた)を教わっていた先生が、形の全国大会で優勝されました。先生は、おそらく60代の中盤から後半くらいだったと思います。私はとても嬉しくて、先生にお会いするとすぐに「日本一おめでとうございます。すごいですね!」と申し上げました。その時の先生の言葉が今でも忘れられません。 

 

 

 

 

 「おお、ありがとう。とても嬉しいよ。でもね、すごくはないよ。柔道という限られた世界の中の話だよ。その中で更に限られた『形』という分野の中で、たまたまその日、自分たちの出来が1番良かったと評価していただいただけだからね。柔道、形がうまい人は山ほどいるし、頑張っている人はもっと沢山いる。自分はこれからも稽古を続けるだけだよ。」

 

 

 

 

 日本一になっても全くおごることのない先生は、その日も黙々と汗をかきながら稽古をされていました。そんな先生のお姿を見て、道を究めるとはこういうことなのだと感動したのを覚えています。稽古を続けることで達することができる境地、見える景色なのかもしれません。こんなかっこいい柔道家に私もなりたいです。

 

 

 

 

「柔道家が増えることで、社会はより良くなる」
文武一道塾 咲柔館

咲柔館 ロゴ.jpg

 

 

 

 

 

※「note」より転載
https://note.com/shojukan/n/n0c387c01b818

 

 

2022-09-28 08:37:00

10月の稽古予定

2022・10月カレンダー.png

 

いつも咲柔館ホームページをご覧になって下さりありがとうございます!
10月カレンダーを掲載いたします。

 

 

より画像が鮮明な「PDFファイル」版はこちらです。

pdf カレンダー 2022年10月.pdf (0.19MB)

 

 

咲柔館は、お子さんから大人の方まで、初心者の方やブランクがある方でも柔道を楽しめる道場です。
柔道にご興味がある方は、お気軽にお越しください。


見学・体験のお申し込み
はこちらからお願いします。


https://shojukan.com/contact

 

 

 

DSC02199.jpg

 

DSC02574.JPG

 

みちねこラジオ.png

 

 

 

2022-09-18 07:29:00

YouTubeで「読書とスポーツ」について話しました

305023181_1974842832705298_5727752075861643605_n.jpg

 

先日(9月16日)、高校図書館司書のみちねこ先生とYouTubeのLIVE配信を行いました。


・読書とスポーツの意外な関係

DSC02665.JPG


・文武一道塾 咲柔館を開館したきっかけ

BSフジ JUDO.jpg

 


について約1時間話しています。


当日見られなかった方も、ぜひご覧になってください。
↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=X7QA3udp3Zw&t=44s

 

みちねこラジオ.png

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...